ハル&メイの五月晴れ便り

愛知県で暮らす 14歳になったワイマラナーHAL(ハル♂)の日常と、メイ(Mダックス)の想い出、折々のお花や好きなもの(こと)。

ベランダ越しの友情?

ハルの毎朝の日課です。DSC00505.jpg
何見てるの?

そしてガン見! じーーーっ !!!

そこにいるのは・・・・・・・・・だあれ?
                          

じゃじゃじゃーーーん!!! きゃーかっわいい

tiwawaDSC00538.jpg
かわいいこの子は、スムースチワワの「ジェリーくん」
広島生まれ、愛知県育ち、1歳5ヶ月の男の子。

なんでも、ジェリーくんのママさんが、広島に出張に行ったおり、
たまたま入ったペットショップで出逢ってしまい、
そのまま新幹線に乗せてつれて帰ったとか。
このかわゆいお顔を見たら、ママさんの気持ちもわかるよねえ。

この二人、お互いかなり気になる存在。
ハルは、ベランダにジェリーくんの気配を感じると、猛ダッシュ!
ハルは遊びたいのだけれども、いかんともしがたいこの体格差!
なので、いつもベランダ越しに友情を温めあっている・・・と思いたい母なのだ。
でも実際は、ハルの姿に驚いているジェリーくんなのだった。
ジェリーくん、いつもハルが脅かしてごめんね~





                 おまけ 

今日の「メイ」  
お口のまわりが、少し白くなってきました。
でも、まだまだ、おばあちゃんには見えないよ





mayDSC00554.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/08/29(水) 10:25:00|
  2. ワンコ友達
  3. | コメント:2

バジル嬢 第2弾

先日、オットが「今年の夏はラタテューユをたべてない!」といい始めた。
「ラタテューユ」なんていうと、南仏はプロヴァンスの、おっしゃれーな感じだけど、
まあ夏野菜のごった煮ってところだよね。なぜか我が家の夏の定番料理。

で早速、近隣の産直所へGO!
夏野菜は、産直所に限る。たいていの産直所が、安くて新鮮。
しかも、この季節は種類も豊富ときた日にゃあ、行かずばなるまい。
なんたって、ラタチテューユにはトマトとズッキーニが大事だよ・・・と個人的に思うわけで。

で、最初の産直所・・・なんで~~ないじゃんズッキーニ
でも、気を取り直し下記のものをゲットした。
皮がぷりぷっりの茄子6本で¥130
小ぶりではあるが、新鮮なピーマン10個¥98
カラーピーマン5個¥180
セロリ2本¥98・・・まあこれは普通か?
ついでに朝採りいちじく6個¥250

どうよ!やすくな~い?

しかし、肝心のズッキーニとトマトがなきゃねえ。
無いとなると、なぜか無性に食べたくなってしまった「ラタテューユ」

そこで帰り道、近所の産直所に寄ってみた。
おぉ~あるではないか!うれぴー!マジうれぴー!チョーうれぴー
しかーも、このズッキーニの見事なこと。
スーパーなんぞで「おまえ、ほんとにズッキーニ?キュウリよかひどくない?」ってのが、
1本¥198あたりで売られており、マジかよっ、って思うけど、
このズッキーニったら、もうステキすぎるっ。1本¥98よ!
なので・・・えへへ、3本買ってしまった。余ったら明日「ズッキーニのジョン」にでもしよう。

なんと、その奥に見えるのは、イタリアントマトではないの!
え~~5個で¥180はお買い得



tomatoDSC00514.jpg
ズッキーニとイタリアントマト。うまそー。
                               yasaiDSC00518.jpg
             で、肝心の「バジル嬢」、我が家では、ラタテューユにも入れます。
あとは「カプレーゼ」(トマトとモッツァレラチーズのサラダ)
ryouriDSC00522.jpg

幸田町の「ダーシェンカ」にも寄ったので、今夜はパスタではなくパンでいただきます。
まだまだ残暑厳しき折から、きりっと冷やした辛口のスパークリングワインとともに。

と、そこへ帰ってきたわが愚息、
愚息 「あ~腹減ったァ、今日の晩メシなに?」
私 「これだよん。」
愚息 「えっ、これって、これだけ?・・・肉ないやん。」

そうだった・・・我が家には、まだ肉・肉言うヤツがおったわい。

私 「ラタテューユの中にベーコンの細切れが入ってるから、それ食べりん」
何となく不服そうな愚息ではあったが、いざ食べ始めると
「これ、うまいやん」と言いながらドカ食いしやがり、食べつくした。
明日の朝、冷蔵庫で冷えたラタテューユを楽しみにしていたのに(泣


俺らのご飯も忘れんで!!!

wasurenndeDSC00533.jpg
                                     わかってますってば。
  1. 2007/08/27(月) 11:54:39|
  2. お料理
  3. | コメント:8

肥満細胞腫 続き

7月4日

昨日出されたお薬は

合成副腎皮質ホルモン剤=4錠
抗ヒスタミン剤=1.5錠
胃腸薬=1錠

これらを朝晩2回飲ませる。

DSC00423.jpg

DSC00421.jpg
ハルの腫瘍。

この日ハルは、朝から頻尿。
信じられないことに、室内で3回お漏らしをする。
それも、私の顔を見ながら悪びれたふうもない。かなりショック!
意識が混濁しているのか?
ハル!しっかりしてくれよ!!!
昨日、トレーナーさんから励ましのメールをもらったのだが、その中で
「普通にしてあげるのが一番」とあったが、わかってはいるものの、
やはりハルの顔をみると、何だか不憫で涙がでる。


7月5日

元気はないが、食欲だけは衰えない。
というのも、お薬の副作用の1つに、食欲増進というのがあるらしい。
日常の生活は普通にしてよいとのことなので、散歩にも連れて行く。
ハルも気晴らしができるだろう。
この日もお漏らし2回。仕方ないので、時間でトイレに連れて行く。


7月6日

何だか腫瘍が小さくなっている。1センチ程か?
先生は「腫瘍が消えれば手術はしなくてよい。」とおしゃっていた。
まだ消えたわけじゃない。きっとお薬である程度までは小さくなるのだろう。


7月7日

七夕。
今日トレーナーさんに来ていただく。
トレーナーさんは、以前盲導犬の訓練士をしていた方で、
病気に関してもさまざまな事例を見てきているそうだ。
とりあえず、今後手術になった場合について話す。
帰り際、今現在私が困っている、ハルのトイレについて聞いてみる。
ハルのトイレは60センチ×90センチのもので、トイレシートを敷き外に設置している。
もう室内で漏らすことは無くなったが、その代わりに、うろうろと歩き回りながら
トイレ以外の場所で、してしまうようになっていた。
消臭剤でもその臭いは消えず、梅雨時でもあり、ご近所にその臭いが心配だった。
そこで、バケツ1杯の水に、キャップ1杯の台所用用漂白剤を入れたものを
撒くとよいことを教わった。
早速やってみる。ほんとに、ウソのように臭いが消えた。
ほんの些細なことだが、私のご近所への気兼ねは消え、本当に心が軽くなった。
犬だけでなく、人間の介護にしても、きっとプロの何気ないアドバイスが救いになるのだろう。
トレーナーさん、有り難う♪


7月8日

本当は火曜日が診察日だったが、日曜日で夫がいることから、急遽、今日診察に行く。
Dr.Hは、ハルの腫瘍が小さくなっていることに、驚いたようだった。
Dr.Hによると、5ミリくらいまで小さくなっているとのこと。
このままあと2週間、経過をみることになった。
薬も「合成副腎皮質ホルモン剤」が朝4錠に減らされた。
残りの薬は今までと変わらず。
とりあえず、ほっとする。でも、あと2週間・・・


7月21日

診察日。
ハルの腫瘍は触ってもわからない。消えた!!!
手術はなくなり、半年間の投薬治療のみとなる。
やった!!!ハル、よく頑張ったよ!!!
「合成副腎皮質ホルモン剤」は、さらに減らされ、朝3錠となる。
残りの薬は今までと変わらず。


8月11日
診察日。変化なし。今まで通り投薬治療とのこと。
ここで、今まで気になっていたことをDr.Hに聞いてみる。
私「あの・・・ハルのように、この薬で腫瘍が消えていく仔って、多いんですか?」
Dr.H「いいえ。珍しいです。」
私「ってことは、ハルって、ラッキーだったんですか?」
Dr.H「そうです。よかったですねえ。」
私「そうなんだ、ハルってラッキーだったんだ!良かったねえ、ハル!!!」
なんだか先生もホットした表情。

で、ハルはと言うと、食欲がありすぎて困るが、おから・豆腐・野菜をフードに混ぜ、
かさを増やしているせいか、体重は29キロ台を維持。
トイレも通常にもどり、普段と何ら変わらない状態。


8月25日

診察日。今日は血液検査。

20070826203339.jpg

ketueki1DSC00517.jpg
血液検査の結果。
副腎皮質ホルモンの副作用もほとんど受けず、かなり良い状態、とのこと。
今日からまた、合成副腎皮質ホルモンの量が減らされた。
朝2錠。
残りの薬は今までと変わらず。
次回は4週間後。
ちょっと(かなり?)古いが、「やったぜ、ベイビー!」という言葉が口をついて出た。
sugiuraDSC00507.jpg
診察を終え、病院の隣の並木道を散歩するハル。
  1. 2007/08/26(日) 11:21:52|
  2. ハルの闘病記
  3. | コメント:0

肥満細胞腫

今日はハルの診察日だった。
と言うのも、一見元気そうに見えるハルだが、
実は肥満細胞腫という、悪性の腫瘍と戦っている。
私が今になって、何故ハルのブログをつくろうと思ったのか
その大きな理由が、ハルの病気の経過を残しておきたかったからだ。

7月2日
寝そべっているハルのお腹に、何かができているのを見つける。
あわてて近寄りそっと触る。2センチ位だろうか。虫刺されとは違う。
溶けかけた保冷剤のよう。いやな予感。

実は、2002年11月。Mダックスのメイも乳癌にかかっている。
その時は、私がメイのお腹をなででいて指先に小豆大の大きさの
しこりを感じた。その後すぐに手術と抗がん剤治療をうけ根治。
現在12歳になるが、いたって元気である。
しかし、今回私の指に触れたモノはあの時の硬さではない。
一体何だ?とにかく明日動物病院へ連れて行こう。

7月3日
朝一に隣町のS犬猫病院へ。
ここは、獣医師が常時7人ほど診察を行い365日休み無しという、
さしずめ犬と猫の総合病院といったところ。
メイもハルも赤ちゃんの頃からかかっており、メイの乳癌もここで治してもらっている。
馴染みのDr.Hに診察を仰ぐことにする。
Dr.H「今日はハル君どうしました?」
私「あの~、こんなところに変なものができちゃったんですけど。」
ハルのしこりをそっと触って、
Dr.H「う~ん、なんかいやな感じだねえ。」
私「えっ、いやな感じって・・・そんな・・・」
Dr.H「ここのところに針をさして、少し細胞を取って調べます。待合室でお待ちください。」
(ニードルパイオプシー+細胞診)

待つこと15分。再び診察室に招き入れられる。
Dr.H「やっぱり、よくないねえ。このままにしておくと、あちこちに転移します。
また胃酸がたくさん出るので胃や腸に穴があき、突然大出血をおこすこともあります。」
私「先生、それって・・・転移ってことは、悪性なんですか?」
Dr.H「そう。肥満細胞腫という、かなりやっかいな病気です。」
私「そんな・・・ハル、まだ4歳半なんです。」
Dr.H「4歳でもかかる仔はいます。」と先生もつらそう。

その後注射や薬の説明、少しでも出血・下血したらすぐに病院に連れてくること等の説明があった。
が、私の頭は悪性の腫瘍であるという事実がまだ受け止められないでいた。
帰り際、Dr.Hは「この薬を飲んで腫瘍がすっと消えていく仔もいますから。」と付け加えてくださったが、私にはほんの気休めにしか聞こえなかった。

私は冷静なつもりだった。
夫に電話し、それからトレーナーさんとワンコ仲間にメールして・・・
ああそうだ、あそこにも連絡しないと・・・
あと手術の費用は・・・
でも私の意思と関係なく、涙と鼻水が・・・・・・・とまらなくなった。

ここで少し肥満細胞腫について。
肥満細胞腫というと、太っているからなのか?という疑問をもちがちだが、まったく関係はない。「肥満細胞」は正常な犬でも肺や消化管などに大量に存在している細胞であり、「肥満細胞」が腫瘍性に増殖した病気が「肥満細胞腫」。
ヒスタミンやヘパリンなどの多くの生理活性物質が含まれており、これらが放出されるとさまざまな合併症が起こる。たとえば、胃や消化管の潰瘍・嘔吐・黒色便。大出血。肺水腫。などなど。


帰宅後、薬を飲ませる。
注射と薬のせいか、ぼ~っとしている。
夜、近所のワンコ仲間が、サプリメントと珍しい水素水を持ってお見舞いに来てくれる。
夜中、薬の副作用で、1時間おきにトイレ。
そのトイレの仕方がいつもとまったく違う。
何度もふりしぼるように、繰り返しトイレをする。
残尿感があるようだ。足元もふらついている。不憫さにまた涙。
結局、明け方まで1時間おきのトイレ。
ハルが本当に病気なんだと実感する。
20070826110002.jpg
病院から帰ったハル。注射と薬のせいか眠たそう。何だか寂しげな表情。
続きはまた明日。
  1. 2007/08/25(土) 20:33:19|
  2. ハルの闘病記
  3. | コメント:0

ブログ開始

ワイマラナーのハルとMダックスのメイ。
この2匹、実にビミョウ~な距離を保ちながら
平和でお気楽な毎日を過ごしております。

そんな彼らの毎日を、時間のある時にボチボチと
綴っていきたいと思います。

しかし、なんせこのワタシ。
PCど素人の上、典型的なO型の大雑把&怠け者。
ゆえに、次回の更新がいつになることやら・・・
  1. 2007/08/21(火) 09:21:34|
  2. ハル&メイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

五月晴れ

Author:五月晴れ
ハル=HAL(ワイマラナー)♂
2003年1月23日
前橋生まれ、愛知県在住

父: DES NEBELS KAPITAN
GRAUGEIST CH(AM)(モンティ)

母:MINERVA OF ACTIVE BEGIN JP CH/02.10



メイ=MAY(Mダックス)♀
1995年1月9日
浜松生まれ、愛知県在住

☆お星様になった日
2011年12月4日
17歳のお誕生日まであと36日

いくつになったの

*script by KT*

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンクありがとう♪

フリーエリア

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード