ハル&メイの五月晴れ便り

愛知県で暮らす 14歳になったワイマラナーHAL(ハル♂)の日常と、メイ(Mダックス)の想い出、折々のお花や好きなもの(こと)。

只今反省中

只今反省中のコイツ。


「そのまま伏せで反省しなさ~~~い!!!」


1 母さん許ちて



メイの散歩中に、コイツが一人で何をやってたかって?



2 中身は食パン1斤でした



しか~も~
隣町でとっても美味しいと評判のパン屋さんの食パン


今日メイを病院に連れて行った帰り、ワン友空豆くんと久しぶりにランチ(写真は無いけど^^;)
その後一緒にパン屋さんへ。
これは早速空豆母さんに報告しなくては!
かくかくしかじか・・・と、反省中のハルの写真を添付したメールを送っていると



3


「って、お~~~い!伏せはど~した!!!」




続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ワイマラナー&M・ダックス - ジャンル:ペット

  1. 2011/10/27(木) 23:40:00|
  2. メイの病気
  3. | コメント:17

復活の兆し

午前7時過ぎ。
息子二人のお弁当を作り ハルの野郎(笑)に食べられぬようにフタをしたら
メイとワタシのお散歩タイム。

メイを抱き上げ外に出る。
歩くこと数分。
秘密のお散歩場所に到着。

そっとメイを芝生に下す。


DSC06642-1.jpg (4月21日)

座ったまま動けなかったメイ。
用を足すのも一苦労で、自分のウンPの上に尻もちをついたこともあったっけ(汗
でもここのところ、すこぶる調子が良いみたい。

DSC06832.jpg

痛む後ろ右足も、ちゃんと大地を踏ん張って立ってます(^^)v

好奇心も以前のまんま。

DSC06824.jpg

メイにとって、外の風に触れ 匂いを嗅いで歩くことは 生きていく活力。

飛んだり跳ねたりはもちろんNGだけど、少し歩くくらいは大丈夫だよ!


DSC06827.jpg

でも そこのところはメイが一番よく分っているんだよね。

具合の悪い時は 用だけ足したら ワタシを見上げて、
「母さん、あたちもう疲れたの。」と目で合図。

なので調子の良さそうな今は、メイの気のすむままに。

15歳のメイには、脳ミソへの刺激も大切です(^^)v

DSC06815.jpg

お陰さまで、目力もバッチシ回復。

そう言えば、「目千両」って言葉があったっけ。
メイの目は、まさに目千両

※ 「目千両」・・・千両もの価値がある非常に美しい目。


続きを読む

テーマ:ワイマラナー&M・ダックス - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/15(土) 00:30:00|
  2. メイの病気
  3. | コメント:9

レントゲンを撮りました。

ここのところ、1週間に一度は動物病院に通っているワタシです

でもサプライズもあったりで、なかなか楽しい通院生活?(笑

先週の月曜日、メイのシャンプー&胸部レントゲンを撮るため病院に行ったところ

ワンコ仲間のM・ダックスのまろんくんとバッタリ

空豆くんちの空豆母さんも呼んで シャンプーの終わるまで、近くのカフェでお茶となりました。


で、気になる胸部レントゲンの結果は、肺への転移はまだ肉眼で見えないとのこと。

ってことは・・・

「ここ数カ月でどうこうなるってことは 無いですよねっ!!!」とワタシ。

先生も「そうですね。まだ肺への転移が進んでいないようなので、大丈夫です。」と。

メイねーさん、やるじゃんこれなら16歳まで大丈夫じゃない? ・・・とほっとしたのもつかの間。


その日の夕方から急に歩けなくなったメイ 

右の後ろ足を地面に着けるとヒドイ痛みが走るようで、1歩も動けず

夕ご飯を吐き、口から泡まで吹くほどの痛がりように驚いたワタシは、またもや動物病院に

病院ではダックスによくある椎間板ヘルニアが疑われたため、本日2度目のレントゲンを撮ったのだけれど

レントゲンでは骨に異常はなく、ヘルニアではないとの診断。

では一体何なのさ???

今回初めて診て頂く若い先生だったのだけど、先生にもハッキリした原因は分らない様子。

取り合えず骨も折れておらず ヘルニアでもないので、

時間が薬ということで、1週間安静にして様子をみることになりました。


で、昨日。コッカプーの空豆くんと病院デート。

病院に行ったその日に


メイはこの1週間のあいだに、少しずつ歩けるようになったものの、まだ後ろ足を痛がります。

どうやら股関節に異常がありそう・・・ということで触診の結果、先生曰く

「人間でいうところの坐骨神経痛に相当するもので、股関節の神経を何かが圧迫しているのではないか?」と。

結局10日分の神経痛のお薬で、しばらく様子をみることに。

し、神経痛っすか  犬にも神経痛ってあるんだね・・・


1週間前は、抱き上げただけで悲鳴をあげていたメイねーさんだったけど、ここのところだいぶ調子はいいみたい。

でも・・・

「ワラハは足が痛いぞよ。ワラハをご飯の場所まで運んでタモレ。」ってな感じで、哀れな声を出すかと思えば

台所を普通にスタスタ歩いていたり・・・と。

アナタ ソコデ何シテマスカァ?(;一_一)

その哀れな声って、もしや演技?と思うこともあるけれど(笑

実際には、痛いときもあり、また痛みの無いときもあり・・・って状態なのでしょう。

なんせ15歳。メイに老犬という言葉は似合わないけれど、でもこれが現実ですね。


メイがこんなことになったので


病院のあと、近くのカフェでランチデート


レントゲンの際、股関節に そのサンドイッチに入ってるアボカドをちょうだいな。

無理をさせたのでは・・・という疑問を 母たちのガールズトークが子守唄か?(笑

続きを読む

テーマ:ワイマラナー&M・ダックス - ジャンル:ペット

  1. 2010/04/27(火) 11:30:00|
  2. メイの病気
  3. | コメント:8

口腔内メラノーマ(悪性黒色腫)

口腔内メラノーマ(悪性黒色腫)という病気を知っていますか?

これは口の中にできる黒色の腫瘍で、老犬に多くみられ悪性度が高い病気です。

詳しくはこちら ⇒ 口腔内メラノーマ(悪性黒色腫)


1 白く囲んだ部分がメラノーマ。

実は↑の写真はメイねーさんの口の中。

3月27日(土曜日)に、右の上歯茎にできた腫瘍の切除手術を受けました。

かなり長くなりますが、今回はメイの病気の経緯を記録しておきたいと思います。


3月15日。
メイがパピーの頃からお世話になっているA犬猫医療センターのH先生に、
8種混合の為の抗体検査・駆虫薬を貰うため診察を受ける。
以前病院のトリマーさんに言われた
「歯石がかなりついていますよ。一度診察を受けてみては?」という言葉が気になっていたので、
口の中も診ていただくことに。H先生は、
「歯石も取った方がよいが、何か腫瘍らしきものが出来ている。まずは腫瘍科のF先生の診察を受けるように。」
とのこと。
この時点でワタシはまだ事の重大性に気づいておらず、「歯周病か何かに違いない」と。



3月22日。
いつものようにシャンプーに行くと、H先生が話しておいて下さったようで 腫瘍科のF先生より、
「メイちゃんの口の中の腫瘍は メラノーマの可能性もあるため、一刻も早く切除手術を受けるように」という説明が。
しかし普段のメイの元気な様子から、口の中に悪性の腫瘍が出来ているなど 到底考えられないワタシは
「まさか何かの間違いでは。」と信じられない反面、次第に不安が広がっていく。


3月27日。
数分以内の全身麻酔のもと腫瘍を切除。切除した腫瘍は病理検査へ。

夕方お迎え。

これからメイの食事は、すべて柔らかくして与えるように、との指示。
朝ごはんを食べられなかったメイのため、夕食は野菜・白米・トリミンチを柔らかく煮てやる。

2 ↓ハルが「メイねーちゃん、お疲れさん。」と。

3



そして今日、病理検査の結果が出ました。

悪性黒色腫であり、すでに両方のリンパに転移。おそらく肺にも転移しているだろうと。

実はメイの手術の翌日、ハルがお腹を壊して診察を受けたとき、F先生から写真や病院内での検査結果をもとに
ある程度のお話がありました。

覚悟はしていたものの、でもまさか肺にまで転移していようとは・・・

今後の治療としては、外科的手術をしても転移を繰り返すこと、
また放射線治療は三重県に行かなければ受けられず、しかもかなり高額。
それでも転移の可能性が高いこと等を考え、
腫瘍の増加を抑える非ステロイド系抗消炎剤を、3日に一度飲ませることになりました。
最初から強い薬は飲ませない方が良いとのこと。

食事は食器に口が当たって歯茎から出血しないように、柔らかくして手から食べさせることになりました。

信じたくないけれど、早ければあと数カ月・・・肺への進行の速度次第って言われても・・・

手術の日、朝ごはんを食べられないことが分ると、これまでの経験から もうすぐ病院に行くことを察知し、
玄関で待っているような とても賢いメイなので、泣いている顔を見せてはダメだとオットは言いますが・・・

15年も一緒に過ごしてきたメイ。
何が起きてもおかしくない年齢だったのに、不思議とそんなことは考えなかったワタシ達家族。
そこにいるのが当たり前で、このままずっと傍にいてくれるのではないか・・・という錯覚さえ。
でも、やはりそれは叶わぬことなんだね。

幸いメイとワタシ達にはまだ少し時間があります。
この病気は進行が速いといわれながらも、F先生は1年以上生存しているワンコも診て来られたたそうです。
メイならきっとガンバってくれるはず。

これからはメイがメイらしく穏やかに過ごせるように、
病状に合わせてしっかりケアをしていこうと思っています。

病気のことなど考えられない程さりげない日々を過ごし、そうやって1年経ったらいいね。

DSC06447-1.jpg 来年の桜も絶対一緒に見ようね、メイ。



追記 口腔内メラノーマでヒットし、私のブログへお越しの方へ。
   メイはこの記事を書いた時から約1年8カ月生き、
   17歳目前の、2011年12月4日に虹の橋を渡りました。
   進行が早いといわれる病気ですが、皆さまも希望をもって日々大切にお過ごしください。


   

テーマ:ワイマラナー&M・ダックス - ジャンル:ペット

  1. 2010/04/06(火) 12:45:00|
  2. メイの病気

エリカラ嬢

15日月曜日に、部分麻酔で乳腺腫瘍を1個取ってきました。

6年前の乳癌のとき、傷口をホッチキスのようなもので留めいたところ
自分の歯で数個取ってしまい、せっかく縫った手術痕が開いてくるという
暴挙にでたメイ姉さん


今回はそんな恐ろしいことのできぬよう、エリカラ嬢となっての帰宅です。
手術痕は4針。

今朝がた

それにしても、デカすぎぢゃありませんこと?!

コンサの成功祈願に

こんな姿でも、お水は飲めます。

神社に参拝している

そしてこんな姿でも、毎晩のお勤めは欠かしません。

東方神起の5人と

いくら4針でも痛かろうと思うのですが、それでも玄関でダンナの帰りを待っています。
家族以外にはかなり愛想のない、マイペースなメイですが
なかなか泣かせる女です。

で、翌日。
おや?エリカラは?

ばったり出会った夢をみました^^

トイレに連れていくと、匂いを嗅ごうと下を向くとガツっ!また数歩歩いてはガツっ!
エリカラが邪魔で、固まってしまうメイ。
あまりにも可哀そうで、あまあまな母はせっかくのエリカラを1日で取ってやりました

でも幸い今回は手術痕を舐めることなく・・・と思っていたら
(今これを書きながらメイを見ると)

うぎゃ~~~~!!!傷口舐めてるぅ~~~!!!


・・・・・・・・・・ 一時中断 ・・・・・・・・・・


いかん、いかん。またエリカラ嬢の復活だわ。
10日後の抜糸まで、気が抜けないな

病理検査の結果も10日後です。

続きを読む

テーマ:ワイマラナー&M・ダックス - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/17(水) 17:00:00|
  2. メイの病気
  3. | コメント:17
次のページ

プロフィール

五月晴れ

Author:五月晴れ
ハル=HAL(ワイマラナー)♂
2003年1月23日
前橋生まれ、愛知県在住

父: DES NEBELS KAPITAN
GRAUGEIST CH(AM)(モンティ)

母:MINERVA OF ACTIVE BEGIN JP CH/02.10



メイ=MAY(Mダックス)♀
1995年1月9日
浜松生まれ、愛知県在住

☆お星様になった日
2011年12月4日
17歳のお誕生日まであと36日

いくつになったの

*script by KT*

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンクありがとう♪

フリーエリア

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード